総務委員会

第17期 代表幹事挨拶 - 2019年7月1日

平成最後の年であり、また新しい年号になる記念すべき年に代表幹事を務めさせていただき、責任を感じております。
このスタートする月に、西日本大豪雨に見舞われ、そして岡山県も大災害を受けました。
この逆行を県民皆の力で乗り切るためにも、我がクラブもお互いに協力し合い前進して行く覚悟です。

1.今期のスローガン
「明るく、楽しく、前向きに そして仲間も増やそう!」

ダーウィンの進化論に「最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるのでもない。 唯一生き残るのは、変化できる者である」という名言があります。
社会、経済、天候と目まぐるしく変化する時代の中で、常に対応できるよう前向きの考え方で進めて参りたいと思っております。
月に1度しか集わない例会も明るく、楽しい雰囲気を全員で作って行きたい。
また、例会では、「お蔭様」・「お互い様」・「お疲れ様」の3つの言葉を気持ち良く使って行きましょう。
そして、同じ意志を持った仲間を誘いませんか!

2.運営方針
16期と同じ方針で、16期を前半、17期を後半の2年計画で進めて参ります。

代表幹事山田俊文

夜間例会inアークホテル岡山 - 2019年1月18日

平成30年度、後期岡山マスターズクラブが始動しました。

平成最後の新年会をアークホテル岡山にて開催致しました。
メンバーの結婚報告や4月に平成最後の夜間例会を岡山城で開催することが決まりました。

新入会員講演 & 臨時総会 - 2018年12月21日

上半期最後の例会は、総務委員会プロデュース
①メンバー講演 内藤 佳代子 会員
②臨時総会 「会則変更」、「4月例会の日にち、内容の変更」
以上の内容で2018年最後の例会を開催致しました。

夜間例会in岡山ロイヤルホテル - 2018年8月17日

半期に1度の夜間例会でした。
岡山ロイヤルホテルの1室を借りて委員会毎に着座
20時前から委員会対抗カラオケ大会が開催され
親睦委員会が優勝しました!

平成30年度総会 - 2018年7月27日

年次総会が開催されました。
例年よりも1週遅い開催でしたが、出席率の高い岡山マスターズクラブです。
新しい代表幹事に山田 俊文、幹事に小坂 耕一が就任致しました。
昨年から復活した委員会からの報告も終わり、平成30年度岡山マスターズクラブのスタートです。

「マスコミ、テレビ局の裏側」 - 2018年5月18日

テレビせとうち
新規ビジネス推進シニアマネージャー
岡部 知史 氏をお招きして、講演をしていただきました。
アナウンサーになるための努力やテレビを作る裏側を知り、テレビ東京系列の局としての方針を教えていただきました。

「岡崎嘉平太 生誕120年記念番組」 - 2017年12月26日

岡山マスターズクラブで初めて協賛することになりました「岡崎嘉平太 生誕120年記念番組」
12月30日(土)8:10~8:45
TSC テレビせとうち にて放映されました。

毎月の定例会 - 2017年7月21日

毎月の例会は、新会員のスピーチや既存会員の新しい情
報など、常に5人ぐらいのスピーチをします。2ヶ月に
一度ぐらいはゲスト講師を呼んで、卓話をして頂き、新
しい分野や情報交換をします。
環境問題や社会貢献になる活動に少しでも関心を向け、
熟達した経験を活かした例会活動をしております。

第16期 代表幹事挨拶 - 2017年7月1日

岡山マスターズクラブは、昨年15周年の節目を迎えました。今年は来るべき20周年への第一歩の年であると考えています。
そこで、改めて本会の目的に立ち返りその理念を再確認したいと思います。

  • 1)本会は会員間の交流によって築かれた友情と協調の心を基本とし、異なる職業、環境、立場を問わず生涯輝き続ける事を共に目指す仲間達の為の組織である。
  • 2)本会は「会員の為の会」であり、会員の自覚に基づいて運営される事を第一とする。
    さらに会員間の交流、友情、親睦及び相互の知的向上を図る事を最重点として、自らの意思と行動によって社会的な貢献を尽くせる人格形成の場であることを目指すものとする。
  • 3)本会員は過去に在籍していた組織での、その経歴、期間などは一切白紙に戻して、全ての会員が平等且つ対等な立場で親しく交流できる事を約束される。

私は、本会は会員間の交流、友情、親睦のみならず、「社会的な貢献を尽くせる人格形成の場」であってほしいと願っています。

20周年に向け歩を進めるにあたり、これまでに築いてきた伝統を守りつつ、全会員が現状を自覚し、本会の目的、理念を正しく理解した上で、学び、研鑽を積むことを大切にする一年にしたいと思います。

代表幹事三村明子